Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくいバーガーを食べてきたよ!

10月15日(日)足羽河原で行われた,フードフェスタ2006へ行ってきました。
女ばっかり4人で,福井バーガー・若狭牛カレーパン・野沢菜おやきなど食べてきました。
さすが,1個500円の福井バーガー!おいしかったです。
そして,福井市のパワーみたいなのを感じました。
私たち,FGねっとも福井から発信するものとして,パワーを持って活動していかなけりゃいけないなぁと,フト思いました。
そのためには,やってしまおうと思う,みんなのアイデア大募集です!
福井バーガー Bさんのかじった後

若狭牛カレーパン 草虫も興味深げ

野沢菜おやき (福井じゃないけど・・・)

こんなのもあったよ (オムライス好き)

スポンサーサイト

福井バーガー試作&試食会

今日はかねてから計画していた福井の食材を使ったバーガーの試作&試食会。
参加者は、Iさん、Bさん、Kさん、Gさん、Sさん、Mさん、Nさん、Yさん。
前回出したアイディアから、小鯛の笹漬けバーガー、鯖バーガー、小松菜&ジャコ&豆腐ハンバーグバーガー、焼きそばバーガー、、厚揚げバーガーを試作しました。

まずはご飯を平たくします。

ご飯まぜまぜ


豆腐ハンバーグを作っています。

豆腐ハンバーグまぜまぜ


福井バーガーの材料もそろって調理中です。

材料


今回は普通のそばを焼きそば風に炒めてバーガーにはさむ事にTRY!

焼きそば


みんなではさんで福井バーガーの完成!

はさんでます


小鯛の笹漬バーガー

小鯛の笹付けバーガー


焼き鯖バーガー

バーガー各種


福井バーガーを食べた感想は
中に入れる具はもう少し濃い味付けにした方が良いのではないか。
ご飯は焼きおにぎり風にしなくても良いかな。
鯖とトマトは思いのほか合う。
ソースが梅ペーストだけでは辛い。
などの意見がでました。
でも自分達で作ったからどれを食べても美味しかったりするんだなぁ~

FGねっと ミーティング報告書

FGねっと ミーティング報告書
日時:8月20日(日曜日) 午後1時30分~
出席者:Sさん・Nさん・Yさん・Bさん・Mさん・Kさん・Nさん 以上6人
内容:
①福井県産バーガー「わたしはこれっ」検討会
②エンカウンター 「隣の人の良いとこ探し」
③自衛隊缶詰試食会
④FGねっとの成り立ち,そして可能性

①について
一人ひとりが考える,福井県産食材を使ったバーガーを絵に描きました。その考えたものを1分間でプレゼンテーションしました。それから,その絵に,プレゼンを聞いたみんながコメントを書いて,一人に対するもち点3点を,シールで投票していきました。
結果は,写真を後で載せます。

②について
丸くなって,猫のミミーちゃんを回して,会って2時間くらいしか経っていない隣の人の良いところを言っていきました。「他の人の言うことをしっかり見つめながら聞いていて,とても良いなぁと思いました」「なんでも前向きな感じで,雰囲気を明るくしてくれる人だなぁと思いました」「みんなに気を使って,いろいろやってくれてありがとう」など,普段はテレてしまって,なかなか良いとこなんて面と向かって言いませんが,こうやって言ってもらえるとうれしいでした。
これは,FGねっと会員の一人が,他の研修で学んできたことを,ここで実践してくれました。

③について
自衛隊の缶詰試食会は,缶詰を30分間ゆでることから始まりました。自衛隊の人たちは,野外で30分間燃やし続ける技術や場所の確保や,戦場や危険地帯ということを考えるとすごいですね。メニューは,赤飯・牛肉味付け・味付けハンバーグの3つでした。
赤飯はおいしくて,一番人気でした。
牛肉味付け・味付けハンバーグは,味が濃くて飲み物がたくさん必要でした。しかし,現地ではこのご飯を食べたり,調理されたものを,たとえ缶詰でも食べれるとホッとするよね,という意見が出たり,逆に,防衛大の学生に会ったことがある人が,普通のお弁当をとても喜んでいたその子の気持ちがわかったといっていました。(それほど,あんまり美味ではなかったということでした)

④について
大学生が参加してくれて,卒論研究のため,FGねっとの成り立ち・軌跡・今後というのをインタビューしてくれました。私たち自身も忘れていたこと,知らないことがあって,何年か前の活動など,懐かしい話も出てきて良い振り返りになりました。

次回は,福井県産バーガー試作会です。
よろしくおねがいします。
自衛隊缶詰

たんぼのその後 良いこと・悪いこと

みんなで植えた,酒米コシヒカリが順調に育ってますよ!
コシヒカリの田んぼにいなご大発生です!うちの父ちゃんもビックリ仰天でした!
いなご

この雑草が田んぼの中の栄養分を全部取ってしまうらしいです。確かに,育ちが良くて,お米よりも頭2個分リードしているため,見つかりやすくとられやすいですが・・・。
雑草

コシヒカリの田んぼです。むこうにえちぜん鉄道がはしっています。
コシヒカリ

酒米の田んぼです。身長185cmの父の胸が隠れるくらい,大きく成長しました。きっとおいしいお酒になるでしょう。
酒米

近くで見ると,こんなに膨らんできました。黄金色に色づくまであと少し。
いなほ

5月のゴールデンウイークに田植えをしたときは,まだ,こんなにちっちゃかったのに・・・。
いね

次回の集まりで試食予定のかんづめです。自衛隊では,これをキャンプにもっていって食べているそうです。さて,味はどうでしょう?興味ある方は,是非来てください。
缶詰

『ホテル ルワンダ』を見てきました

ホテルルワンダ鑑賞会
日時2006年6月11日(日) 13時~
場所 メトロ会館
参加者 Yさん、Iさん、Sさん、Kさん、Mさんの5名
映画終了後、場所をMOJI-CAFEに移して映画について意見交換会。

『ホテルルワンダとは・・・』
1994年、アフリカのルワンダで長年続いていた民族間の諍いが大虐殺に発展し、100日で100万もの罪なき人々が惨殺された。アメリカ、ヨーロッパ、そして国連までもが「第三世界の出来事」としてこの悲劇を黙殺する中、ひとりの男性の良心と勇気が、殺されゆく運命にあった1200人の命を救う。
 「アフリカのシンドラー」と呼ばれたこの男性は、ルワンダの高級ホテルに勤めていたポール・ルセサバギナ。命を狙われていたツチ族の妻をもつ彼の当初の目的は、なんとか家族だけでも救うことだった。しかし、彼を頼りに集まってきた人々、そして親を殺されて孤児になった子供たちを見ているうちにポールの中で何かが変わり、たったひとりで虐殺者たちに立ち向かうことを決意。行き場所のない人々をホテルにかくまい、ホテルマンとして培った話術と機転だけを頼りに、虐殺者たちを懐柔し、翻弄し、そして時には脅しながら、1200人もの命を守り抜いた。家族4人を救うことを心に決めたひとりの父親が、ヒーローへと飛翔する奇蹟の過程を描いた実話である。

皆さんの感想としては
・ 物語の背景が見えづらい。なぜフッ族とツチ族と争わなければならないのか?
・ 外国人からの視点でフッ族とツチ族の違いを捉えてる場面があり興味深かった。
・ 民族紛争はどちらかの民族を根絶やしにするまで行われてしまう。
・ 大虐殺が行われたのが、そんなに遠い昔の事では無いのは驚いてしまう。
・ 辛い場面が多かったが、子供の歌声やダンスに救われた。
・ 最初ポールは自分の家族だけをなんとか救おうと思ったが、彼を頼りに集まってきた人々、そして親を殺されて孤児になった子供たちを見ているうちに、民族などは関係無い、人としてこの人達を救おうと思ったのではないか。
・ カメラマンが撮ってきた虐殺の映像を見たポールはショックを受けるが、これが全世界に流されれば国際援助が来るとポールは確信するが、カメラマンの答えは違った。「世界の人々はあの映像を見て──“怖いね”と言うだけでディナーを続ける。」国連のオリバー大佐にもカメラを向けるが、大佐は「我々は平和維持軍だ。仲裁はしない」と繰り返すことしかできない。
そして、まちにまった国連軍は外国人(すなわち欧米人)しか助けてくれないことに大佐は「君が信じている西側の大国は、 君らはゴミで救う値打ちがないと思ってる。
 君は頭がよく、スタッフの信望も厚いが このホテルのオーナーにはなれない。
 黒人だからだ。君らはニガー以下のアフリカ人だからだ。だから軍は撤退する。虐殺も止めもしない。」
そして、エンドロールで流れる『世界ではアフリカは何の意味もない』
この三つの事がシンクロしているような気がする。

・ ポールのホテルの会社の社長(ジャンレノ)がルワンダの人たちを助けるために、虐殺を繰り返すフツ族に物資を供給しているフランスの首相に圧力をかけるように尽力するというのが、ポールとこの社長の関係は人種をこえ対等なものだったんじゃないかなと思った。

・ 物語の背景を勉強してもう一度見たい。

その後の雑談では6月3日に放送された『もし世界が100人の村だったら』、6月4日に放送されたNHKスペシャル『好きな物だけを食べたい~小さな食卓の変化~』、6月10日に放送された『日本のこれから。米軍基地』についても話題にあがった。
『もし世界が100人の村だったら』はY君が録画済の為、次回観ることになると思います。
みなさん自分の興味のあることにアンテナを張っていると感じられた。

Extra

プロフィール

FGnet

Author:FGnet
FGねっとは、ふくいグローバルねっとわーくの略です。
・世界中で起こっている出来事を少しでも身近に感じられる様になると良いなぁ~
・その事を多くの人に情報発信できるようになると良いなぁ~
・学びたい!伝えたい!人と人との繋がりを創りだそう!
この三つをFGねっとの信念として活動していきたい。

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。